Home > アーカイブ > 2011-01

2011-01

プラチナ触媒の効果は??

先日、矢野が説明したプラチナ触媒を我が家の窓に塗りました。

あくまでも、私の嗅覚での判断なんですが、

ニオイの残っている時間が短いような気がします。

ニオイ効果もさることながら、窓に汚れが付着しないのがGOOD。

暇犬クーが窓をペロペロ舐めて、窓の下の方はいつもヨダレ模様が出来ていましたが、

塗装して2週間たった現在でもヨダレ模様がついていません。

さて、週末のクーは久しぶりのゆっくりお散歩に大満足!!

公園まではなるべくマーキングをさせないように、速足で歩きます。

だから、公園ではニオイ確認に大忙し!!

クー1201101291628000

今日は誰が来たか確認中です!!

クー2201101291628001

おや、午前中にマブダチの〇〇君来たみたいです!!

クー3201101291628002

お母ちゃんがお仕事休みの時しか会えないのに、

今日は出発が遅すぎました。残念!!

クー4201101291700002

クーの視線の先には → 大きなラブラドールちゃんが。

ボ、ボク、大きい子すこ~し苦手なんです。

何回か一緒に歩いていれば、少し距離は縮まるのですが・・・・・・

にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ

  • ohta

不思議な犬

アシスト自転車は、寒さが身に染みます。

今年の冬は、かき氷を一気に食べた時のような、キンキン感満載です。

今日は、パーフェクトコートを施工させていただいた神宮前の「プサコキッチン」さんと、

「ドッグサイン」さんにお邪魔してきました。

その道すがら、面白いものを発見しました。

DSC_0206

この子は、何を探しているのでしょうか?

にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ

  • yano

プラチナ触媒

呼ばれて飛び出た矢野です。

プラチナ触媒とは、窓に塗る空気清浄機。

お部屋の空気をきれいにしてくれます。

ホルムアルデヒドなど、シックハウス症候群の原因物質や、花粉などを、

分解してくれます。

にわかに信じがたいお話ですよね。

でも、本当の事なんです。

花粉や、ダニの死骸など、半日くらいで分解してしまいます。

必要なのは、光だけ。

光さえ当たれば、硬化は長期間持続します。

お手入れも、水ぶきのみでとても簡単。

ニオイも分解してくれますので、愛犬家の皆さんにも、喜んでいただけます。

施工も一日で完了します。

お気軽に、お申し付け下さい。

DSC_0200

勝鬨橋から眺めた汐留方面の夕景です。

空気が澄んでいて、凄くきれいでした。

にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ

  • yano

続・花粉症

体の中のアレルギーカップに抗原がいっぱいになり、

溢れ出すとアレルギー症状が出ると言われています。

どうも最近は同じ抗原でなくても、

似ている抗原でも一緒のカップに溜まると言うお医者様もいます。

それぞれの花粉と同じような抗原

・スギ → トマト、リンゴ、モモ、メロン、キュウイなど

・イネ科 → ジャガイモ、トマト、リンゴ、メロン、スイカ、オレンジ、ピーナッツなど

・ブタクサ → メロン、スイカ、キュウリなどのウリ科、バナナなど

ヨモギ → セロリ、ニンジン、パセリ、ピーナッツ、リンゴ、メロンなど

私の好きなトマトも入ってしているじゃないですか!!

まぁ、私は細やかな性格ではないので、気にせず食べるとは思います!!

さて、次回は室内の空気清浄に役立つ

プラチナ触媒の機能を持つガラスへのコーティング材の話を

矢野の方からしてもらいましょう。

201009282341000

週末のオレは駒沢のドックランでハシャギ過ぎてお疲れモードです!!

最近のドックランは若い子が多くて、

もしかして4歳のオレておじさんかも(涙)

でも、まだまだ若い子には負けませんぜ~~!!

 

にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ

  • ohta

オソロシイ~

朝のニュースで今年の杉花粉は例年の5倍~10倍報道されていました。

thumbnail

雄花にタップリと花粉が溜まってます。

そして、

2thumbnail

こんな風に花粉が飛んでくるんです!!

この写真をみてムズムズしてきた方はごめんなさい。

今や花粉症になっていない人の方が少ないのかしら、

と思われるぐらいの国民的症状です。

私はというと、原始的な人間なので、

未だ、花粉症で苦しんだことはありません。

でも毎年、花粉の話を聞くと、

少し鼻や目がムズムズするのですが、

気合で乗り切っります!!

さて、ワンズにも花粉症で苦しむ子がいるそうです。

昨年、公園でカッコいいメガネをかけたチワワちゃんに遭遇。

その子は花粉症で外に出る時は必ずメガネをかけているとの事。

「一日4時間近くは散歩するのよねぇ」とオーナーさん。

「せめて、花粉の季節だけでも散歩の時間を減らした方がいいのに」

密かに心の中で叫んでおりました。

ワンズの花粉症回避法は人と同じで、

1.毎日の花粉情報に注意する。

2.花粉飛散の多い日は散歩を控える。

3.花粉飛散の多い時は、室内への花粉の侵入を防ぎ、洗濯物も外に干さない。

4.花粉かつきやすい繊維のウェアは避ける。

5.なるべく花粉がワンズの体につかないように散歩後に体や足を拭く。

そして、

6.こまめに掃除をする。

そして、頻繁にクシャミや目が涙でクシャクシャになったら、

迷わず、獣医さんに相談しましょう。

私は今年の花粉の季節も負けずに乗り切る覚悟です!!

にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ

  • ohta

Home > アーカイブ > 2011-01

アーカイブ
カテゴリー
リンク

ページトップへ戻る