Home > アーカイブ > 2011-03

2011-03

いつもの場所

余震の回数が減り、

テーブルの下のベットに居ることがなくなったクー。

図太い神経の持ち犬ですが、

今回の震災の恐怖はあったのでしょう。

しばらくは、揺れるとテーブルの下に自主的に避難していました。

今は、定位置のマッサージ器の後ろへ、

いつもの201103302224000

オレにとってここが一番!!

被災地の方々のご苦労はまだまだこれから続きます。

一時の節電、一時のボランティア、義援金ではなく、

どんなことでもいいので、自分たちに出来る事1つを続けて行きましょう。

にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ

  • ohta

春はここにも

クーとの散歩コースの春。

梅201103201325000

当たり前にあると信じている日常に感謝。

被災地のペット事情は深刻な状況です。

3人201103131210001

こんな日常に戻るために私たちに何が出来るのか!!

にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ

  • ohta

予防接種

先週土曜日にクーは混合ワクチンと健康診断を受けました。

4月には狂犬病のお注射もしに行かなくちゃ!!

クーは鈍感なのか?我慢強いのか?

注射も全然大丈夫!

太田家で生活して行くには図太くなければ、生きて行けない。

子犬のころからの教訓なのかもしれません。

散歩ついでに、期日前都知事選挙にも行って来ました。

本当はペットは連れて入ってはダメなんですが、

キャリーバックの中で、息をひそめている忍玉クー。

ルール破りごめんなさい。

 

にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ

  • ohta

お願い

防災の日の前後は新聞等で震災に対しての注意を呼び掛けます。

昨年の7月30日の朝日新聞に

「避難所生活 ペット可?」と言う記事がありました。

今多くの方がこの問題に直面しています。

どうか、家族の一員であるワンズと避難出来るように、

ナアチュラルドッグスタイル様の署名活動にご協力お願いします。

「災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び

愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名」

いざという時の為に、ワンズが大人しくクレートやキャリーバックに

入っていられるようにしておきましょう

 

にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ

  • ohta

頑張君

週末にクーと散歩する緑道に

木201103191250001

こんな木が!!

 

 

看板201103191250000

自然の生命力は凄い。

私たちも自然の中の一部として、強く生きて行ける!!

にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ

  • ohta

Home > アーカイブ > 2011-03

アーカイブ
カテゴリー
リンク

ページトップへ戻る