Home > Tags > 小太郎

小太郎

小太郎

矢野です.

お久しぶりです。

小太郎の写真が見たいとのリクエストを頂きましたので、お答えします。

小太郎

晩年の写真です。

15年生きてくれました。陽気で、騒がしく、典型的なビーグル犬でしたね。

「捨て犬」だったためか、散歩途中に、ちょっとつないで、コンビニなどに入ろうものなら、

出てくるまで吠えまくっていました。捨てられた記憶がよみがえるんですかね。

当時、小学生の妹に、拾われて我が家にきたときのことは今でも鮮明に思い出せます。

おなかがパンパンに膨れていて、そのくせ顔はしわっぽくて、仔犬のくせに全然覇気がなく、

散歩に連れて行っても途中でへたり込んでしまうほどでした。

どれくらい放置されていたのかは、わかりませんが、栄養失調だったのだと思います。だから、おなかが膨れていたのでしょう。

一応警察に届けたのですが、飼い主は現れず、晴れて、我が家の一員となりました。

それから15年、たくさんの想い出を作ってくれました。

犬を飼ったことがある人なら誰しも同じ気持ちになると思います。

「君は最高の相棒だったよ。ありがとう。」

また、小太郎のようなワンちゃんに出会えたらいいなと思っています。

2階窓梁交換しました。

こんにちは。

矢野です。

昔、飼っていたビーグル犬は、小太郎という名前でした。

本題に入ります。

2階です。

以前の部屋割りでは、窓が分割されていました。

今度のレイアウトだと、窓がつながっていたほうが良いとなり、

真ん中にあった柱が取れるよう、梁を渡しました。2階窓梁2

さらに、部屋内の柱もとることに。2階部屋梁

写真左側の柱を抜くところです。

屋根を支える梁なので、存在感がありますねー。2階部屋梁2

次は、屋根の下地を組んでいくそうです。

Home > Tags > 小太郎

アーカイブ
カテゴリー
リンク

ページトップへ戻る