Home > 【カテゴリー】愛犬家住宅リフォーム

【カテゴリー】愛犬家住宅リフォーム

節水タイプトイレに変更!

トイレ改修前トイレ改修後今回はトイレをリフォームしました。

TOTOのネオレスト(超節水&節電タイプです)

従来は1回に13Lもの水を使用していましたが、超節水タイプはなんと3.8LでOK!

約75%節水になります。年間¥15000円お得です!

ウォシュレットもしっかり節電。年間¥4200円お得です!

お掃除も楽で、便座・便ふたが自動で開閉致します。

快適なトイレタイムを過ごしているとの事です。

是非、あなたのご家庭にも如何でしょうか?

  • ohta

プラマードU取り付けました。

普段、自転車でお客様先へ訪問している矢野です。

雨が降ると極端に訪問件数が減ってしまいます。でも、元気です。

ご存知の通り、住宅にもエコポイントが導入されました。

対象製品の中でも、最も注目を集めているのが、「二重窓」ではないでしょうか?

当社では、YKKAP製の「プラマードU」をお勧めしています。

「二重窓」と言えば、北海道などの寒冷地では一般的でしたが、寒冷地でなくても、納得の効果があるんですね。

まずは、空調効率。ここが、エコポイント対象になるポイントですね。

暑さ寒さも、ほとんど窓からやってくるといっても過言ではございません!!

結露

見事の結露していますね。

この窓は、愛犬家住宅モデルルームの窓。早い話が自分の家です。

早速取り付けました。

取り付け前取り付け後

おかげさまで、結露しなくなりました。

そして、第二の効果として、防音効果。

こちらは、愛犬家の方々には朗報ですよね。

実感としては、相当な効果があると思います。

部屋が、重厚になった気がします。音漏れがなくなったからでしょう。

住宅エコポイントは、予算が、なくなり次第終了と聞いています。

ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

  • yano

道路も、リフォーム

先週の土曜日、高校の同窓会で異常に盛り上がった矢野です。

アメリカへ留学している姪から、ブログ見てるよと言われ、ちょっとうれしく思っています。

ネットの世界には、国境も、距離もないんだなと、実感しました。

さて、愛犬家住宅編です。

ここは、ちょっとおくに入った区画のため、15mほど、私道になっています。

砂利が敷いてあるのですが、雨の日などは、ぬかるんでしまい、何とかしたいなと思っていました。

ということで、この機会に、コンクリートを打ってみました。

道路

これから、一週間は、進入禁止となりました。

  • yano

愛犬家住宅モデルルーム完成!!

随分とご無沙汰してしまった矢野です。

前回、さびた水道管の画像を引っさげ、このブログに登場したのは、まだ寒い頃でした。

季節は、もう初夏じゃないですか!!

工事はどうなったんだと、各方面から、お問い合わせをいただいておりましたが、なんと、完成していました!IMGP1723_copy

床は、TOYOPLY製「シストエスプラスワン」ノーチェ色

腰壁は、INAX製「エコカラット」です。

IMGP1736_copy

壁は、「籾殻入りの珪藻土」です。近々、「エコウォール」も施工予定です。

暮らしてみた感想ですが、この床材は、お勧めですね!

まず、丈夫。かなり荒っぽくしても、傷がつきません。

それに、ワックスが要らないので、手間がかかりません。

滑らないので、ワンちゃんや、高齢者の方も安心して歩行できますね。

IMGP1872_copy

匂いがたまりやすい玄関にも、「エコカラット」を片面いっぱいに張りました。

匂いに対しての効果が、どれくらいかは、比べるものがないのでわかりませんが、

空気がこもった感じはありません。静かに、機能しているのだと思います。

愛犬家住宅モデルルームとして、皆さんのお越しをお待ちしております。

  • yano

小太郎

矢野です.

お久しぶりです。

小太郎の写真が見たいとのリクエストを頂きましたので、お答えします。

小太郎

晩年の写真です。

15年生きてくれました。陽気で、騒がしく、典型的なビーグル犬でしたね。

「捨て犬」だったためか、散歩途中に、ちょっとつないで、コンビニなどに入ろうものなら、

出てくるまで吠えまくっていました。捨てられた記憶がよみがえるんですかね。

当時、小学生の妹に、拾われて我が家にきたときのことは今でも鮮明に思い出せます。

おなかがパンパンに膨れていて、そのくせ顔はしわっぽくて、仔犬のくせに全然覇気がなく、

散歩に連れて行っても途中でへたり込んでしまうほどでした。

どれくらい放置されていたのかは、わかりませんが、栄養失調だったのだと思います。だから、おなかが膨れていたのでしょう。

一応警察に届けたのですが、飼い主は現れず、晴れて、我が家の一員となりました。

それから15年、たくさんの想い出を作ってくれました。

犬を飼ったことがある人なら誰しも同じ気持ちになると思います。

「君は最高の相棒だったよ。ありがとう。」

また、小太郎のようなワンちゃんに出会えたらいいなと思っています。

  • yano

Home > 【カテゴリー】愛犬家住宅リフォーム

アーカイブ
カテゴリー
リンク

ページトップへ戻る